転職成功者インタビュー | リージョナルHERO

暮らしたい場所へのリージョナル転職を成功させたHERO

徳島へのリージョナル転職を見事実現された候補者の木村信介さん(仮名)にインタビューしました。

転職で自分の時間が増え、人生が豊かに。早めに決断して大正解!

新卒で大手生命保険会社に就職した木村信介さん(仮名)。同期の中でもいち早く営業所長に昇進して仕事に邁進していたものの、「仕事は多忙を極め、プライベートな時間をほとんど持てなかった」と当時を振り返る。そんな折、徳島の祖母が他界。それをきっかけに自分の役割と今後の人生を見つめ直すようになった木村さんは、徳島への移住と転職を決断。転職活動を通じて出会ったのは、保険の提案力強化を課題にしていた地方銀行だった。「徳島に住むのは初めてでしたが、とても暮らしやすい街。人生が豊かになり、早めに決断してよかったです」と話す木村さんの転職体験談をうかがった。

- プロフィール株式会社阿波銀行 木村信介さん(仮名) 34歳/大学卒
- 転職活動【転職回数】0回【転職期間】エントリーから内定まで115日間

転職前の職業・転職後の職業

職業 営業所長 職業 営業推進・コンサルティング
業界 生命保険 業界 地方銀行
仕事内容 生命保険会社の営業所長として、業績管理およびメンバーマネジメント。 仕事内容 生命保険や投資信託等の金融資産のコンサルティングを担当。行員向けの勉強会の企画・推進、営業活動のサポート業務等を担当。

1深夜に帰宅し、早朝に出社。土日も仕事。プライベートはほとんどなかった。

現在のお仕事はどんな内容ですか?

阿波銀行の営業推進部門で、生命保険や投資信託といった金融資産のコンサルティングを担当しています。お客様からお預かりしている生命保険を見直して相続対策として活用していただく、といった保険運用のアドバイスや、行員向けの勉強会、営業活動のサポートも行っています。

入社前のご経歴を教えてください。

生まれも育ちも大阪です。京都の大学を卒業した後は大手生命保険会社に就職し、今回転職するまで11年間働いていました。個人や中小企業のオーナーを対象とした保険の提案や、教育用の教材づくりなどを経験。27歳のときに所長になりました。同期ではいちばん早かったですね。その後、全国の拠点を転々とし、直前は山口県にて営業所長として、業績管理やメンバーのマネジメントを任されていました。

転職したきっかけは?

所長になってからは、休みがほとんどありませんでした。お客様のご都合が優先の仕事でしたから、土日も電話がかかってきますし、正月も3日から営業所を開けていました。6年間、プライベートがほとんどない生活を送っていたんです。ですが、徳島の祖母が亡くなったことが、今後の人生を考えるきっかけになりました。祖母は、徳島にある父方の本家に1人で暮らしていたので、祖母がいなくなると実家が空家になり、お墓を世話する人もいなくなってしまいます。そこで、大阪に住んでいた私の父が徳島に帰ることになったのですが、父ももう70歳。だったら自分も早めに帰ろうか、と考えるようになったんです。結婚はしていますが、まだ子どもがいないので動きやすいし、自分のキャリアのことを考えても、環境を変えるなら若いうちのほうがいいと考え、活動を始めました。

転職活動はどのように進めましたか?

まずは大手転職サイトに登録して、徳島に絞って情報収集しました。これまでの経験やキャリアを活かせる仕事で探していたところ、リージョナルキャリア徳島から「転職相談をしてみませんか?」というお誘いをいただき、妻と一緒に高松オフィスで面談をすることになりました。担当コンサルタントの方は、こちらの質問に対しても、わからないところはしっかり調べてくれ、とても真摯に対応してもらえたので疑問も解消でき、安心できました。そして面談後、地方銀行を2行紹介してもらえたんです。

今の会社に決めたポイントは?

仕事内容は、どの銀行でも大きく変わらないはず。それなら、「働きやすさ」で選ぼうと考えていました。面接のときに取締役にそう伝えると、「いま阿波銀行はそういった部分に力を注いでいる」と話してくれました。実際、制度面もしっかりしていて、不安に思っていることに対しても一つひとつ丁寧に答えてくれたので、安心できましたね。また、徳島の親戚や知人に阿波銀行のことを聞いてみたのですが、地元でも好評。ある雑誌でも、地方銀行のなかで財務状況が良いと紹介されていたので、安心して決断できました。

2妻との会話、テニス、資格の勉強…。今までできなかったことができるように!

転職していかがですか?

慣れないことも多く、失敗もありますが、皆さんよくしていただけるので本当に楽しく仕事をさせてもらっています。前職のように夜遅くまで働くこともないですし、以前は朝7時に出社していましたが、今は8時なので、ゆとりがあります。仕事内容は「保険商品の紹介」という部分では基本的に同じですが、銀行は代理店なので、自社商品だけでなく様々な会社の商品を扱えます。それがとても新鮮ですね。それぞれの商品の特徴や投資信託など、新たな勉強も必要ですが、保険に関してはひと目見ただけでどういう商品なのかわかるので、前職の経験も活かせています。私が主催の保険の社内勉強会も開催していて、「わかりやすい」といってもらえています。

生活面の変化はありましたか?

現在は、徳島市内で職場まで自転車で15分のマンションで暮らしています。また帰りが早くなったので、生活のリズムは格段によくなりました。以前は早くても帰宅は21時で、お客様対応や接待などで遅くなる時は日をまたぐこともありました。お客様との接待も多く、大学時代より20㎏も太ってしまいました。土日もなかなか休めず、妻とも会話らしい会話ができていませんでしたが、今では19時前には帰宅でき、妻と夕食を食べ、「今日どうしてた?」なんて、他愛のない会話を毎日できるようになったんです。その他には、自分の興味がある資格の勉強を始めました。大学時代にやっていたテニスも再開し、自然も大好きなので、ときどきふらっと山へ出かけています。徳島は近くに山がありますし、山を見ているだけで癒されるんですよ。

住んで感じた徳島の魅力は?

まずは、人のよさです。丁寧で、あたたかい人が多い、という印象。例えばお店に行っても、すごく丁寧なんですよ。そのお店がたまたまなんじゃなくて、どこに行っても丁寧に対応してくれるんです。生活に必要なものは揃っているので、不便を感じたことはありませんし、それでいて海や山、川といった自然も身近にあり、いつでも気軽に遊びに行けます。また、阿波尾鶏、阿波牛、そばなど、おいしい食べ物もたくさんあります。それから大阪出身の私たち夫婦にとっては、関西に近いところも徳島の魅力ですね。高速を使えば神戸まで1時間半ですから、大阪の実家へ帰るにも便利なんです。

困ったことや課題はありますか?

保険会社と銀行の違いには、最初、かなり戸惑いました。銀行では扱う保険商品の種類が多いうえ、「これがいい」と言ってはダメなんです。お客様のご事情やご希望をうかがって、選択肢を提示するのが銀行の仕事。どれを選ぶのかは、お客様に決めていただく、というのが、あくまでも銀行のスタンスなので。保険会社時代は、自分がいいと思った自社商品を売ることが営業の仕事だと思ってきたので、そのギャップには戸惑いました。

転職してよかったと思うことは?

自分の時間が格段に増えたところです。おかげでこれからの人生が豊かになったと思います。振り返ると前職時代は、業績のために生きていた感じでしたが、徐々に「なんのために働いているのか」わからなくなっていました。転職して生活面ではゆとりができましたし、全国を転々と引っ越す生活が終わったのもよかったと思っています。引っ越しが多かったせいで、今までは家具らしい家具も持っていませんでしたから。ようやく1つの場所に落ち着けたという安心感は大きいです。

転職を考えている人にアドバイスをお願いします。

迷っているのなら、思い切ってやってみるほうが、後悔しないのかなと思います。やらずに後悔するよりいいのではないでしょうか。また、やってみようと腹をくくるためには、しっかりと調べることが大切です。私も徳島の親戚や知人のつてをたどって、かなりの人に生の声を聞きました。リージョナルキャリア徳島のコンサルタントの方にもたくさん質問しました(笑)。エージェントを活用すれば、自分が仕事をしているあいだに、自分の代わりに調べてくれるので、とても便利だなと思いました。また今回の経験を通して、早めに決断してよかったなと改めて感じましたね。新しい仕事のやり方や、新しい環境になじむスピードも若い方が早いでしょうし、仕事もバリバリできます。それに徳島に来て、今までできなかったことができるようになったのは、大きな収穫ですね。


コンサルタントの紹介へ

担当コンサルタントから

株式会社リージェント 吉津 雅之

木村さんとは電話で何度かお話ししたのち、奥様とご一緒に弊社面談ルームでじっくりと面談をさせて頂きました。お休みも少なくハードな環境で仕事をされていましたが、責任感の強さと人柄の良さがとても印象的でした。また、20代から責任ある立場で仕事に取り組んできた経験やスタンスを、次のキャリアでも存分に活かして頂きたいと強く感じたのを覚えています。面談では求人のご紹介よりも、「なぜ転職するのか」、「どんな生活やキャリアを志向していくか」を中心にヒアリングさせて頂きました。ご自身のキャリアを真剣に考えていたからこそ、ご質問を頂くことも多かったですが、徳島への移住を決断され、充実した日々を過ごされていることを嬉しく思っています。入社直後は戸惑いも多かったそうですが、今では職場に馴染まれて活躍されていると伺っています。今後も徳島の地で、自分らしいキャリアを歩んでいって頂きたいです。

専門のキャリアコンサルタントがあなたの転職活動を無料でサポート!

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
徳島市 鳴門市 小松島市 阿南市 吉野川市 阿波市 美馬市 三好市 勝浦郡 名東郡 名西郡 那賀郡 海部郡 板野郡 美馬郡 三好郡
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
相談会情報を探す